久良岐保育園

くらきの音

太鼓の音

音楽指導の音








 




くらきには様々な音があります。

ひとつは「太鼓の音」

久良岐保育園では保育の一環として和太鼓をとりいれた音楽リズムの学習をしています。
これは和太鼓のテクニックの習得が目標ではなく、あいさつに始まり あいさつで終わることなど日本の伝統文化に触れたり、心をひとつにして音を出すこと、曲の完成までの過程で努力することを大切にしています。

指導は星槎国際高等学校 和太鼓部「響」 と 創作和太鼓集団「打鼓音」代表 渡辺晃伸先生です。 久良岐保育園では園児チームに「いぶき」、職員和太鼓部に「疾風」と命名していただき、園内の行事だけでなく地域のお祭りなどでも演奏しています。

創作和太鼓集団「打鼓音」
http://www.dako-on.com/


ふたつめの音は「音楽指導の音」

音楽・・・といっても大きな音を出す楽器は登場しません。また「元気よく大きな声で!」と子どもをはげまして歌うこともありません。乳児の頃から講師と「音」で遊ぶ経験を通し「小さな音に耳を傾ける」ことが、やがてお話の聞ける子どもへとつながる取り組みをしています。講師は聖セシリヤ女子短期大学 幼児教育課 鈴木泰子先生です。






 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  保育方針  園便り  くらきの音  K's Garden 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.